おじさんは京都検定をめざす >

京都検定 持ち物

こんにちは、
よしおです。

とうとう、明日試験日となりました。

新型コロナ感染拡大につき、迷いましたが、1年に1回だけの試験ということで、京都に行くことにしました。

また、感染リスクが高いと思われるのが、新幹線の中です。

多分、空いていると思います。

そして京都駅に着き、試験会場の京都美術工芸大学へは、歩いて行きます。

その他、移動は全て徒歩で行う予定です。

さて、ただいま試験当日に必要なものを準備しています。

①受験票
②1級受験者は「2級合格証」もしくは「身分証明書」
③筆記用具(硬度がHBまたはBの黒鉛筆、シャーペン、消しゴム)
④腕時計
⑤試験会場内では、マスクの着用

なお、当日検温があります。

もし37.5℃以上の場合は、受験できません。

十分な勉強が出来ていないから、全く自信がありません。

ただ僕は、1級を取るのは3年計画なので、今季の試験は現状を知る、受験を体験することで大切です。

また、1年ぶりの京都と友人にも会う予定ですので、そちらも大事です。

当日については、改めて報告します。

京都検定 試験日 試験会場

こんにちは、
よしおです。

12月2日に受験票が届きました。
それまでわからなかった、試験会場がわかりました。

京都検定の試験日12月13日(日)の試験会場は、

京都美術工芸大学の東山キャンパスです。

地図で見ると、京都駅からも約2km程度なので徒歩圏内と思います。

京都美術工芸大学は、京美と呼ばれているようで比較的新しい大学です。

設立が、2012年ということですからまだ8年ですね。

キャンパスは、JR嵯峨野線の園部駅にある京都園部キャンパスと京阪本線七条駅にある京都東山キャンパスがあります。

試験は、京都東山キャンパスで受けます。

(さらに…)




最新マップ